お知らせ 2011年

2011/02/03 ギフトショー2011で展示
東京ビッグサイトで開催されたギフトショー2011のケンコー社ブースでSUPER STARが展示されました。
家電量販店などで2004年から販売中のSUPESTARの機能縮小版「パソコンプラネタリウム星空散歩」の次期バージョンです。
1つのソフトがバージョンアップなしに7年ものロングセラーを続けたことは凄いことだと思います。
その星空散歩も今年いよいよリニューアル予定です。
星空散歩で投入された新機能はSUPERSTAR本体にも反映していく予定です。


ビッグサイトの全会場を使っての大イベントです。

特別に許可をもらって撮影しました。
「星空散歩 II 」と仮称がついてます!
いよいよWEB対応になります。
お楽しみに。
2011/02/05 月刊星ナビ2011年3月号に掲載されました
月刊星ナビ2010年3月号に掲載されました。



2011/02/05 CP+で展示されました
パシフィコ横浜で開催のCAMERA&PHOTOIMAGING SHOW「CP+」でSUPER STARが展示されました。
CP+で展示a
CP+で展示a
ケンコーブースにて。「星空散歩II」の仮称が付いています。
CP+で展示a
来年の東京金環食再現中です。
CP+で展示a
大野裕明さんと望遠鏡と天文の未来について話し込みました。
2011/05/15 白金プラネタリウムバーBARのイベントに参加しました。
白金プラネタリウムBARでのチャリティイベントに参加しました。
とても天気のいい昼間です。


この中は満点の星空。

被災地支援オークションのため、
SUPER STAR を提供させていただきました。

テレビでは決して流れない、
被災地の撮影映像の上映会。
涙を誘う場面もありました。
星をテーマにできること、
まだまだありそうです。

2011/07/09 「君津ふれあいスターウォッチングフェスタ2011」に参加してきました。
「君津ふれあいスターウォッチングフェスタ2011」に参加してきました。
「SUPER STAR 」もブースを出しました。

来場者プレゼント用にBeginner Edition を1本提供させていただきました。
たくさんの家族が訪れるそうです。
天文マニアとの交流も楽しいのですが、
今回は一般の観光客ですよ!
これはテンション上がります★

7月上旬にも関わらず、
梅雨明けで快晴!!
夜が楽しみです。


子供たちの感動の声・声・声!!
お父さんお母さんも、
初めて望遠鏡でみる天体に歓声!!
天の川を初めて見た人も多かったようです。
あ~、この光景が見たかったんですよ。
私は日帰りなので、
21:00には撤収する予定だったのですが、
私の持ち込んだ望遠鏡から子供が離れません。
これは撤収なんかできませんよ。
そんなこと絶対できませんよ!
そうか、とことん付き合ってあげようじゃないか。
月、土星、M7、M8、M11、M13、M27、アルビレオ、天の川の濃いところ・・・
望遠鏡に次々飛び込んでくる美しい天体。
星がギッシリひしめき合っている、M7とM11はみんな感動。
感動のまま帰ったのは何時だったでしょう・・・

2011/07/15 「星空散歩」7年ぶりにバージョンアップして発売です。
ケンコー・トキナーより「星空散歩」が発売されました。
「星空散歩」とは、SUPER STAR IVの機能削減版です。
Beginner Edition よりも大幅に機能を削減していますが、
星座絵など、お子様でも楽しめるよう最低限の機能は搭載しております。
全国、家電量販店や、望遠鏡売り場にてご購入ください。
~店頭版プロモーションビデオはこちら~


2004年の発売以来、実に7年ぶりのバージョンアップです。
ソフトウェアがバージョンアップなしに7年間も売れ続けたこともすごいですね。
画期的なのは、「WEB窓」です。
ここに最新の天文ニュースがWEBから表示されます。
また、星の綺麗な観光地のお知らせなども出していく予定です。
2011/07/23~31 にいがた宇宙フェスタ2011に協力させていただきました。
にいがた宇宙フェスタ2011に協力させていただきました。
残念ながら私が現地に行けていないのでリアルな写真とかがないのですが、
SUPER STAR の展示ブースは子供たちで賑わっていたそうです。
そう、私も何度も目の前で見てきましたが、SUPER STAR は子供でも触れるのです。
2011/08/22 「胎内星祭り2011」に出展します。
今年もノボリを立ててたくさんの方の訪問をお待ちしております!
いつもの場所になると思います。
金曜日は移動日ですので、土曜日の朝からブース入りします。

胎内星祭り2011(8月26~28日)

2011/08/27~29 今年は胎内に異変!? そしてマナスルへ

やってきました、いつもの胎内!・・・と思いきや!
追ってレポートしますね。


今年もノボリを立ててブース出展
この後、異変が起きます。いや、起き続けます!!




見てください。
子供、家族、途切れないこと途切れないこと。
朝からこれです。
これが夜中まで続くのです。
こんなことは今までにはありませんでした。
たまに家族が来るとうれしくなってしまうのが例年でした。
今年は違います。途切れないんです!
これは未来に希望が持てますね!!


宙(そら)ガール!?
森ガール、山ガールは聞いたことがありますが、
天文にも来ましたか!
この現象、翌日のマナスル山荘でも実在する証拠を掴むことになります。
素晴らしいことです。
女子大生が価値も分からずブランドを漁っていたあの頃、
アッシーだメッシーだ言ってたあの頃。
あれから時は過ぎ、
何かとてもホッとします。


そして目立ったのが若いカップル。
子供、家族、カップル。
マニアの祭典が明らかに変わった気がします。
地元の料理もふんだんに振舞われました。
高齢化が進む天文界。
とてもいい現象です。


もうけっこう遅い時間ですよ。
まだ子供が途切れません。


昼のうちから仕込んでおいた天体望遠鏡「ラプトル50」
この晩、昨年以上に大人気でした。
去年以上に望遠鏡を触っていく子供、家族、カップル。
いったいどれだけの人がこの望遠鏡を覗いていったことでしょう。
※すいません、暗くて写真撮れてません。
また、会場で唯一、土星を見せることができたのもこの望遠鏡です。
薄明に埋もれた土星を探すのは大変でしたが、
そこは私、眼視派の意地です
見事、テントスレスレの土星を捕らえました!!
子供を中心にたまたま通りかかった20人くらい、
土星を見てもらうことができました。
「すげ~!」「ちっちゃいけど環がある!」「感動ー!!」
ほどなくしてテントの向こうに沈んでいきました。


天文ガイダース2の演奏。
数年前まで私もここに上がってました。


今年はいつも以上にハイテンションにて、
胎内星まつり2011終了!!


さあ、これからマナスル山荘へ向けて出発!!
天文ガイドの記事で見た、柳家小ゑん師匠のレストアした双眼鏡。
帰りはここに泊まろう!
ところが・・・
なんとE-ZEUS導入中であることが判明!
「谷藤さんマナスル行くんですって!?」
すぐに関係者から連絡が入りました。
宿では小ゑんさんとバッタリ。
「マナスル行くんでしょ?」
いや、すごいです。天文ネットーワーク。


濃霧の中、マナスル山荘到着。
残念ながら、数m先も見えない濃霧、そして豪雨。
それならそれで、山荘気分を楽しませていただきました。
絶品!「銀河ハンバーグ」。
ニンジンが星です★


食後はマナスルの山本夫妻と天文談義。
太陽観測の塩田さんもいらっしゃいました。
写真は1986年の天文ガイド。
7月号の「私の愛機」は私です。
すると、みなさんどこかに載ってるんですね。
すごいです!
マナスルには、天文部の宿泊も多いそうです。
80名でやってきたこともあったとか。
ここで聞いたお話が衝撃!
それが先ほどの「宙ガール」ですよ。
とにかく女子が多い。
そして、歌いながら、星空に叫びながら、星を見るそうです。
その楽しそうな姿といったらすごいそうです。
昔のちょっと暗いイメージとはまったく違うらしく、
奥様は今をとても羨ましがっておられました。
やっぱり何かが変わってきていますね。
いい方向に。


天文ガイド創刊号。
ちょっと感動・・・


翌日は晴天!
これはまた来なさい、という意味と解釈。


ドームを見せていただきました。
三鷹光機の赤道儀に3本鏡筒。
床にはミカゲの旧鏡筒が転がっていました。
これにE-ZEUSが装着されます。
ただ、ウオーム全周とタンジェントスクリューのハイブリッド機。
どうやってSUPER STAR で制御するのか、
これから私の力量が試されることになりそうです。


山本さんに入笠山天体観測所へ案内していただきました。
巨大なスライディングルーフにお宝の山♪
たまりません。
塩田さんにコロナドでのスタック処理を見せていただきました。
目の前で見たこともない粒状斑が!!
すごいです。


お!これが小ゑんさんのリストアした漁船用双眼鏡!!
天文用に道を切り開いた記念すべき第1号だそうで。
すごい見え味です。


昆虫写真も撮って、


観光しながらの贅沢な帰路に着きました。
明らかに傾向が変わった胎内星まつり。
来年は作戦を変えていこうと思います。
次世代のために。

2011/12/26 ビクセン「STAR BOOK TEN」に対応しました。
大変お待たせいたしました。
ビクセン「STAR BOOK TEN」に対応しました。
こちらのページの「無料ダウンロード」をご覧ください。
※Professional Edition の方のみです。
※Ver4.40以前の方はこの方法でのバージョンアップは絶対にしないでください。動かなくなります。

2011/12/27 Professional Edition Ver4.43が無料ダウンロードできます。
いつもですと、有料にてバージョンアップ版のお知らせをするのですが、
Ver4.43に関しましては以下の方向けとし、
無料ダウンロードでバージョンアップといたしました。
■Ver4.43へバージョンアップした方がよい方
  ・SUPER STAR IV (Professional Edition) Ver4.41を使用している
  ・仮想天体「Click」の機能をよく使う
   (※Click位置の名称にカンマ「,」を使うとSUPER STAR が起動しなくなる不具合を解消)
  ・E-ZEUS、AGSの子午線制御をもっと完璧にしたい
   (※鏡筒の危険な下回りをさらに起きにくくしました)
  ・Temmaをお使いの方で、たまに通信が途切れる方
   (※解決はしておりませんがある細工を入れました)
  ・STAR BOOK TEN を制御したい方
  ・STAR BOOK、STAR BOOK TYPE Sをお使いの方で、頻繁に接続が途切れる方
   (※通信を途切れにくくしました)
  それ以外の方は必要ないと思います。
  !Ver4.40以前のバージョンをお使いの方は絶対にこの方法でバージョンアップしないでください。
こちらのページの「無料ダウンロード」をご覧ください。




このページのトップへ


Copyright 1998,2018(C) Seeds Box Japan. All Rights Reserved.
Seeds Box
当サイト内容の無断転載を禁止します。