お知らせ 2019年

2019/01/07  本年もよろしくお願い申し上げます。
明けましておめでとうございます。
科学と教育の街、つくばに移転しもうすぐ4年になります。

昨年は電視観望の実験を始めました。
初心者が「お~!」と叫んでくれるような観望を実現したいです。
また、子ども向けの寺子屋「子ども社会塾」をオープンし、天文と並行して教育にも力を入れています。
親子観望会も何度か実施いたしました。
今年は電視観望で親子観望会を実施できたら最高ですね~★

それでは本年もよろしくお願い申し上げます。

             2019新年 谷藤賢一
2019/08/24~25  胎内星祭り2019にブース出店しました。
ここ数年、雨にやられてます・・・
今年こそは満天の星空が見たいです!

胎内星まつり2019a
ブースセッティング完了!
しかし、なんか天気が微妙・・・

胎内星まつり2019a
邪悪な存在に怯える我が子。
去年は会場に響き渡る絶叫で逃げましたが、
今年はちょっと強くなりました。

胎内星まつり2019a
今年も登場、キティちゃん望遠鏡。
大一光学製なので、土星の輪もちゃんと見えます。
「これいくらですか?」を何回聞かれたことでしょう。
つまり、こういうの出せば売れるんですよ。
もちろんちゃんと見えるホンモノでないとダメです。

胎内星まつり2019a
ところで何でSUPER STARブースでこういう遊びをやるのか?
それは次世代天文家の育成です。
アマチュア天文界も少子高齢化が深刻ですよね。
だからやるのです。
SUPER STAR に初心者用の「Beginner Edition」を用意しているのも同じ理由です。

胎内星まつり2019a
キティちゃん望遠鏡を覗く、邪悪な人たち。
シュールな絵です。

胎内星まつり2019a
今年もたくさんの人たちにSUPER STARに触れていただきました。

胎内星まつり2019a
奇跡的に雲の切れ間から木星と土星が見えた!
たまたまSUPER STAR のブース前を通った方、ラッキーでしたね☆
こういうとき機動力のある小型望遠鏡は強いです。

胎内星まつり2019a
奥さんの圧力で肩身の狭い天文家の方が多い中、
うちは珍しく家族ぐるみです。
子どもが大きくなったらブースを任せて、
天文ガイダース2に復帰しようかな・・・

2019/09/07 つくば市にて100人観望会。
つくば市ふれあいプラザ主催にて観望会。定員20人の予定だったんですよ。 お申し込みなんと90人!関係者入れると100人です。急遽会場がホールに変更。

つくば市観望会201909a

テンション上げまくりの星空セミナーになりました。そして100人の屋外大移動。

つくば市観望会201909b

私の用意した触ってもいい天体望遠鏡。
観望会の達人、土浦第三高等学校の岡村先生とそのお仲間の方にも手伝っていただきました。 総額数百万円という望遠鏡、合計9台がズラリ。 天気も予報に反して快晴。すごいことになりそう・・・。

つくば市観望会201909c

すごい!人・人・人。
100人相手にまったく動じない岡村先生、恐れ入ります・・・。
私は触ってもいい天体望遠鏡の使い方レクチャー。 次々にやってくるお客さんに操作してもらいました。 子どもが月を望遠鏡を操作し、パパママが覗く、いい流れができました。
この日見えたのは、月、木星、土星。つまりパーフェクトです。
大成功!
2019/09/28 ボリゾフ彗星(C/2019 Q4)非対応につきまして。
SUPER STAR で新しい彗星を追加する際、離心率の入力があります。離心率は2.0000に入力制限を掛けております。 2.0以上の離心率の太陽系彗星は存在しない前提で設計されているためです。
ボリゾフ彗星 C/2019 Q4は恒星間天体であり、離心率が3を超えるオウムアムア以来の特殊な彗星です。
誠に申し訳ございませんが、今後も恒星間天体に対応する計画はございません。
よろしくお願い申し上げます。
2019/09/30 星と自然のフェスタ2019(10/25~27)に出店します。

長野県の小海で開催される「星と自然のフェスタ2019」に出店します。

星と自然のフェスタ2019a

天文初心者向けのイベントです。
昨年は天候に恵まれず、まったく星が見えませんでした・・・
今年こそは!!
にぎやかなブースを出店しますのでお越しください!

初日は参加できないため26日から出店します。
27日10:00~10:45は私の講演です。初心者向けブースとは真逆の、超マニアックな話をさせていただきます。

2019/10/01 消費税増税に伴う価格の改定はございません。
消費税が8%から10%に増税されましたが、SUPER STAR の価格は据え置きとさせていただきます。 悩みに悩んだ末の決断です。
今後ともSUPER STAR をよろしくお願い申し上げます。
2019/10/26-27 小海「星と自然のフェスタ2019)」に出店しました。

小海「星と自然のフェスタ2019」に出店しました。

星と自然のフェスタ20191026a

またも天気が微妙な感じ。でも多くの親子がブースに来ていただけました。

星と自然のフェスタ20191026b

いい企画ですね。もっと子どもたちに星を。それにはいろんな工夫が必要なのです。

星と自然のフェスタ20191026c

ライターの川村さんとブースがお隣同士になりました。楽しいお話がたくさんできました。星の手帖社の組み立て望遠鏡、よく見えます。さらにこの木製経緯台が秀逸。ああ、この手があったかと考えさせられる逸品です。

星と自然のフェスタ20191026d

霧が立ち込める会場。しかし!
この後、満点の星空が広がりました。私自身、天の川を見たのは何年ぶりでしょう・・・
お客さんがほとんどいなくなってからはマニアの時間。電子観望、暗視スコープ双眼鏡などを堪能させていただきました。暗視スコープすごいですね。北アメリカ星雲も網状星雲も凝視で見えます。心の目も不要です。視野を振ると散光星雲が次々に飛び込んできます。「これはナニ?」の後に星図を確認するという、通常と逆の流れになります。興奮しました!

星と自然のフェスタ20191026e

美しいですね~。完全自作とのことで、そのこだわりに自作魂が震えます。「そこにこだわりますか!分かる~!!」って感じです。

星と自然のフェスタ20191026f

リエックスホテルのホールで講演させていただきました。この講演はマニアックなテーマにさせていただきました。テーマは「子午線と望遠鏡制御について」です。鏡筒を一振りするだけで、論理的ルートは100通りを超えるのです。多くの人が信じられないと思いますが、なぜ100通りを超えるのかを1つ1つ解説させていただきました。

星と自然のフェスタ20191026g

あ!大塚さんもいらしてます。そういえば大塚さんの望遠鏡もキティちゃんなんですよね。私は別にキティラーではないのですが、少しでも初心者の心の壁を取り払いたいのです。

星と自然のフェスタ20191026h

翌日は最高の天気。1日ズレてよ~。
来年に期待し撤収です。
2019/10/27 つくば市小田の観望会にて天文トーク。

つくば市の廃校の望遠鏡復活のプランを立てている団体「つくば街ネタものづくり教室」主催、つくば小田城跡で見る星空観察会の運営サポーターとして古民家の会場で星空講演をしました。

つくば小田城跡で見る星空観察会a

小海のイベントから帰って来て、そのままつくばというハードスケジュール。
でも、これだけ多くのみなさんの前に出るのですから、疲れは見せられません!

つくば小田城跡で見る星空観察会b

ナゾの青い布に包まれた「何か」を前に語り始めました。
テーマは「天体望遠鏡は作れる!」です。
星に魅せられた経緯から、なぜ望遠鏡を作ろうと思い立ったか、どんな苦労があったか。
そして・・・
青い布を取り払うと、33年前の完成品の登場です!
子どもたちの魂に届いたかな~。
2019/12/01 恒星間天体の非対応につきまして。
オウムアムア、ボリゾフ彗星など、恒星間天体が相次いで発見されました。軌道要素も公開されていますが、SUPER STAR は恒星間天体の計算に対応しておりません。 彗星を新たに追加しようとしても、2.0以上の離心率は入力できません。
問題は、ICQのサイトより「Soft00Cmt.txt」をダウンロードして使いたい場合です。そのまま使用しますと、SUPER STAR 内部で計算できないために、エラーで落ちる場合があります。 SUPER STAR で使用する前に、
1.Soft00Cmt.txtをメモ帳などで開いてください。
2.以下を含む行をすべて削除してください。
  1I/`Oumuamua
  2I/Borisov
3.上書き保存し、このファイルをお使いください。
誠に申し訳ございませんが、恒星間天体に対応する計画は当分ございません。
よろしくお願い申し上げます。


このページのトップへ


Copyright 1998,2019(C) Seeds Box Japan. All Rights Reserved.
Seeds Box
当サイト内容の無断転載を禁止します。